「学ぶ」「教える」「成功する」。自分のブランチを育て、長期的な視点で「夢を目標に変えて実現する」コミュニティ・プラットフォーム

人生計画フォーラム

イベントシステムのデファクトを目指す

長期的な視点であなたの夢を目標に変えて実現する、人生計画フォーラム代表の安田修です。

人生計画フォーラムのシステムは、ようやくイベントを含めてほぼフルオープンすることができました。そろそろ「あっ、これは便利だ」「すごいかもしれない」と感じ始めた人もいるのではないでしょうか。この辺りで、このシステムの真の狙いについて、お話ししたいと思います。イベントシステムのデファクトスタンダード獲得を目指します。

決定的なイベントシステムがない

そもそも「イベントシステム」自体がかなりニッチな話なように思えますよね。世の中にイベントを仕掛ける人なんて、どれくらいいるのかと。おそらくそれは、東京ドームとか武道館といった大イベントを想像するからだと思います。私が定義するイベントというのは、それこそ人数2〜3人のものからです。人が3人集まればコミュニティであり、イベントなんです。

そう考えると、お友達を誘って遊びに行くのもイベントなら、家族会議もイベントです。そして、それぞれが「友達」「家族」というコミュニティをベースにしたイベントなんですよね。少人数の集客でビジネスの内容を伝えるセミナーやお教室もイベントですし、ゲーム会、飲み会だってイベントです。そう考えると、周りにイベント主催者、たくさんいるでしょう?

で、そういうイベントを開催しようと思ったら、ふと困ったことに気がつきます。どうやって人を集めたら良いのかわからないという集客の問題と、参加者やお金の管理をするための「これ!」といった決定的なシステムがないということです。もちろん、自社開発をした理、高額の使用料を払えば別ですよ。手の届く範囲にある手頃なシステムがない、っていうことです。

ドタキャンと事前決済

とりあえずFacebookでイベントページを立てて、申し込みはメールやメッセージ・コメントのやり取りをしてなんとか見よう見まねでイベントの運営をしていくのですが、色々と困ったことが出てきます。良く知らない人から申し込みが入って喜んでいたらいつまで経っても入金がなく、当日になってドタキャンされる。参加者と連絡がつかなくなることも珍しくはありません。

多くの人と知り合うのが目的のフロントエンドのセミナーであっても、無料での開催がお勧めできないのがこれです。無料だと気楽に参加できる反面、気楽にドタキャンできるんです。有料でも「当日現金払い」だと、知り合いでもない限りドタキャンはあります。それこそ、雨が降ったら来ない、風が吹いたらもう来てくれないんです。これを避けるために事前決済は、必須だと思います。1,000円でも良いから事前に決済をしておくと、参加率は劇的にアップしますよ。

特典ポイントが道を拓く

人生計画フォーラムの新システムは、クレジットカード(Paypal)や銀行振込での事前決済に対応しているのはもちろんのこと、正会員の方は「特典ポイント」というものが使えます。毎月加算されていって、3ヶ月分(先のイベントを早めに申し込むと最大5ヶ月分)をまとめて使うこともできます。6,000円のイベントにタダみたいな感覚で参加できるんですね。

これ、一度使って頂くと感じて頂けると思うんですけど「お金を払う」というプロセスがなくなったかのように感じるはずです。やっぱり、お金を払って参加するというのはイベントに対する最大のハードルですから、それがなくなるというのは画期的なことなんです。気楽に申し込めて、申し込んだからには参加しようとドタキャンもほとんど発生しないはずです。

集客できるシステムは高い

そうやって、150人を超えてやがては10万人を目指すメンバーがそれぞれ「このポイントを使って今月は何を学ぼうかな」という姿勢でいますから、イベントを仕掛ける側はすごくやりやすいんです。ちょっとでも興味のある学びや楽しみを提供できさえすれば、わりと簡単に人が集まりますから。主催者は人生計画フォーラムのメンバーですから、参加する側も、押し売りされたり怪しげな商品を売り込まれたりする心配もないですしね。

世の中に「集客できる」システムがあるのかどうか私は知りませんが、仮にあったとしてもその料金はどうしても高くなるはずです。システム側が、広告を出したりSEO対策をして、お金をかけて人を集めないといけないですからね。もちろん個人で広告を出すよりは少しはマシかもしれませんが、そうやってお金を使って人を集めるという時代が、そろそろ終わります。

人の爆発により、デファクトを獲る

これからはお金ではなくて、信用により人が集まる時代です。安心・安全な場があって、そこで長く安定的にサービスを提供していて、他のメンバーからの評判も良い。そんなイベント主催者のところに、口コミで人が集まるようになります。派手なコピーライティングはすぐに「他者からの評判」というシステムにより本質が見抜かれ、駆逐されていくことでしょう。

勝ち残れるのは、まじめに努力をしてきちんとしたサービスを提供し続けている「本物」のみ。コミュニティ・プラットフォームシステム上では自然淘汰が働き、この「本物」だけが成功し、残ることができます。そうやって、良質なイベントを全てここに揃えることで、イベントシステムのデファクトスタンダードを獲得しようと考えているんです。それでは、また。