「学ぶ」「教える」「成功する」。自分のブランチを育て、長期的な視点で「夢を目標に変えて実現する」コミュニティ・プラットフォーム

人生計画フォーラム

人生計画フォーラムは「静かな革命」のためにある

長期的な視点であなたの夢を目標に変えて実現する、人生計画フォーラム代表の安田修です。

人生計画フォーラムがやっていることをひとことで伝えるのは難しいのですが、私自身は「静かな革命」をやっているのではないかと考えています。「安心・安全な環境で、選べる人生に必要な学びが全て揃う」「コミュニティが全て集まるプラットフォーム」というのは価値ではありますけど、ちょっと表面的だと感じます。では一体これは、何の革命なのでしょうか。

大企業から個人へ

一つには、大企業の時代が終わったなと思います。私は日本生命という日本を代表する大企業で15年間働いて、誰よりも大企業の限界(もちろん、その良いところも)を見てきたという自負があります。ピラミッド型の大組織は、大量生産・大量消費の環境にはフィットしますが、変化が激しい時代には適していません。そこで働く人も幸せになりづらいですし。

少し前から、インターネットによる情報コストの劇的な低下と、人口減少による需要の減少と雇用コストの上昇が同時に起こっています。市場は細分化されて、環境の変化が早くなっているんです。重厚長大な大企業よりも、変化に強いスモールビジネスの集合体が勝ちやすく、スモールビジネス同士のアライアンスも組みやすい環境になりつつあります。

貨幣経済から信用経済へ

同時に、情報が飽和する中ではお金の価値が相対的に下がっているように感じます。何に対して相対的かというと、信用です。もともと、お金とは信用を数値化したものに過ぎなかったのですが、今までは企業と個人の情報格差が大きかったので「騙して稼ぐ」というやり方がある程度は通用していたのですが、買い手が賢くなってそれが難しくなっているんですよね。

派手な広告を打ったところで、ちょっと検索すれば「何だ、これ嘘じゃん」ってわかってしまう。「最近の若い者は・・・」なんてお年寄りは決まり文句のように言いますけど、基本的に人類は賢くなり続けていて、インターネットという外部の脳を使いこなす若い世代は、知識を詰め込んだ世代よりも賢く、かつクリエイティブであるのではないかなと思うんです。

ちょっと話が逸れましたが、ようはこれからの社会はお金を持っている人よりも信用を持っている人が強くなると思うんです。クラウドファンディングなんてその象徴みたいな仕組みですよね。お金なんてなくても、やりたいことや信用もしくは理念で人の心を動かすことができる人のところにはいくらでもお金が集まってくる。信用力とアイディアの勝負です。

短期思考から長期思考へ

今まで、スモールビジネスといえば「早く稼げるようになる」ことに力点が置かれることが多かったのですが、この流れももう終わるのではないかと思います。早く稼ごうと思えば、どうしても「情報弱者を騙す」という構造になります。この構造は、買い手が賢くなれば成り立たなくなるんです。情報弱者は無限に生み出される、みたいな考え方だといずれ行き詰まります。

代わりに、「小なりといえども時間をかけて信用を積み上げる」方が結局は得であるという考え方が可能になってくるはずです。逆にいうと、そういうやり方でないと生き残ることができなくなるでしょう。お金を得たとしてもその代償として信用を失ってしまえば、その評判や履歴はネット上から消えることはなく、市場からは退出せざるを得ません。

コミュニティの時代

そんなこんなで(笑)、これからはコミュニティの時代です。情報の飽和によりコンテンツの価値は下がり、人間と繋がることの価値は上がります。知識そのものには価値はなく、そのノウハウを体現している人間に価値があると言いますか。人が求めるものが、「何を買うか」から「誰から買うか」の情報に変わってきているのを、感じないでしょうか。

情報・移動・意識の3つの革命が進行する中で、このように情報だけを取り上げても、コミュニティの時代への流れは明確です。誰もが自分のコミュニティを持ち、繋がる時代はもうすぐそこまで来ています。ピラミッド型で規模を追う時代から、ネットワーク型で変化への対応スピードを追う時代へ。雇用から、アライアンスへ。トップダウンから、ボトムアップへ。

革命前夜、300人が繋がる

人生計画フォーラムは、まさにその「静かな革命」を体現する仕組みです。時代は放っておいても変わるのですが、その不可逆な流れを加速するために存在しています。今はちょうど、革命前夜なんだと思うんです。日本で言えば幕末の志士が集い、静かに気勢を上げる夜。あるいは討ち入りの前夜。明日世界が変わることを、自分達だけが知っているという高揚感。

『革命前夜』(300人達成イベント)はそんなコンセプトで、正会員300人が一堂に会するイベントです。200人収容できる会場を手配しましたが、何人集めても利益は全く出ませんし、リスクだけがあります。「参加者」は誰もいなくて、これから大爆発を起こすためのコアのメンバーが繋がって起こす核融合。そういう、奇跡の夜をご用意します。

正会員限定で大変恐縮ですが、そういう趣旨ですので、ご理解頂けると幸いです。それでは、また。