人生計画協会はコーチング資格の認定と、夢を実現するためのコミュニティを運営する、非営利の団体です

一般社団法人人生計画協会

あえてコントロールが難しい「ネットワーク型」を選択する理由

長期的な視点であなたの夢を目標に変えて実現する、人生計画マスターコーチの安田修です。

人生計画フォーラムはコミュニティの形態として「ネットワーク型」を選択しているのですが、実はこれ、コントロールが難しいという大きな欠点があるんです。それでもなお、ピラミッド型でも同心円型でもなく、ネットワーク型を選択するのには明確な理由があります。なんのこと?という声も聞こえてくるので、基本から説明します。

これは、組織論の話

この話は以前にもどこかで書いた気もしますが、大切なことなので何度でも書きますね。その時々で、我々のステージも考え方も変わっていきますから。読む人の方もステータスが変わっているので、前に読んだ時にはちんぷんかんぷんだったものが、今回すっとご理解いただけることもありますし。ブログでは繰り返しを恐れません。

ピラミッド型とか同心円型、ネットワーク型というのはもともと、組織論の話です。もっというと、人と人との繋がりをどう設計するかという問題です。簡単な例で言えば、伝統的な大企業は全てピラミッド型で、ファンクラブは同心円型です。それに対して、ネットワーク型組織でうまくいっているところはあまり見かけません。

一応、NPOとかNGO、それにテロ組織(!)なんかがネットワーク型組織に近いと言われていますね。でも私がイメージする典型的なネットワーク型のシステムは、「生態系」です。もっというと、背景にあるのは進化論です。どう考えても、コントロールが難しい感じ、しますよね。進化なんてもう、完全に人為を超えた仕組みですから。

ピラミッド型組織

簡単に、3つの組織についてご説明します。ピラミッド型組織はわかりやすいですよね。社長がいて役員、部長がいて、多くの社員がいる。一人の管理職が担当するのは多くてせいぜい20〜30名です。一説によれば、「管理の限界」はせいぜい7〜8名とも言われていて、これくらいの人数を任されている課長さんが多いのではないでしょうか。

「2030年までに10万人」という目標を達成するために一番簡単なのは、強固なピラミッド型組織を作ることです。全国的に均一な組織(あえてブランチとは言いません)を作り、指揮命令系統と責任範囲をはっきりさせて、完璧なマニュアルを配布します。大きな組織を作るには、普通に考えるとこれしか方法がないんです。

ただ、私はこれはやりたくないんです。大企業のサラリーマンとして痛感しましたが、ピラミッド型組織ではトップ以外(もしかしたらトップですら)誰も幸せになれないんです。それと、変化に弱いという大きな弱点があります。仮説が間違えていたら、全滅するという怖さがあります。環境に合わせられずに絶滅する、恐竜みたいですね。

同心円型組織

世の中のコミュニティの圧倒的多数が、この同心円型組織です。カリスマ性を持つリーダーがいて、その熱心なファンとそうでもないファンが周りを取り囲み、リーダーの方を見ているという形です。リーダーが全てを決めることができて、それに従えない人はやめていくだけ、ある意味リーダーにとっては心地良いと言えるでしょう。

ただこれの弱点としては、スケールしないんですよね。かなりカリスマ性の高いリーダーでもせいぜい300人、そこで成長が止まります。それ以上に大きくなるとリーダーの側も名前を覚えられなくなりますし、メンバーからはリーダーの顔が見えなくなります。なお、やはり一説によれば、「認知の限界」は150人とも言われています。

ネットワーク型組織

繰り返しになりますが、この形で成功している組織はあまり例がありません。テロ組織くらいで(笑)。意思決定を分散させ、互いに影響を与え合うアメーバのような組織です。明確な上下関係もなく、責任範囲も明確ではありません。ネットワーク型組織には、人為でコントロールするのが難しいという致命的とも言える弱点があります。

ただ、もちろん良いところもあります。各参加者が創造性を発揮しやすく、相乗効果を生みやすいんです。また、変化に強い形態でもあります。誰かが考えた仮説が間違っていた、環境が変化した場合においても他の誰かが新環境に合った戦略をとっている可能性が高く、逆境下においても全体では成長を続けられます。全滅しにくいんですね。

なぜあえてネットワーク型を選ぶのか

繰り返しになりますが、10万人にするにはピラミッド型にするしかないというのが普通の発想です。ネットワーク型だと、成長の過程でコントロール不能になり、崩壊する可能性も高いでしょうから。あえて難しい「ゲーム」を選択しているんですね。それはなぜか、理念です。実現したいことが先にあって、型を選択しているからです。

私が作りたいのは「全ての人が自分の頭で考え、自由で好奇心にあふれる生き方ができる世界」であり「選べる人生」です。ピラミッド型で10万人になったところで、誰も自由でも好奇心にあふれている状態ではなく、人生を選べるようにもなりません。大企業から人生計画フォーラムに場が移っただけで、相変わらず精神的には奴隷です。

それじゃ意味がないんです。私自身もピラミッド型の頂点で権力と資産を持つ状態にはなれるかもしれませんが、幸せだとはとても思えません。不確実性は高いですがうまくいけば理想が実現し、成長の過程も変化に富んで面白いネットワーク型が、考えれば考えるほど唯一の形態なんじゃないかと私には思えてくるんですよね。それでは、また。